発売日:1987年1月14日
メディア:ディスクカード
ジャンル:ロールプレイング

基本操作
十字キー左右 リンクの移動
Aボタン ジャンプ
Bボタン 剣を振る
スタート アイテム、魔法選択画面表示

タイトル画面
よく見ると「ゼルダの伝説2」
となっている
眠っているゼルダ姫
なぜかここからスタート
フィールド移動中はこんな感じ
前作とはずいぶん違う
街にはこういう人がいる
魔法や剣術を教えてくれるので
新しい街に到達したら必ず探すこと
最初の街では魔法を教えてもらった
娘さんは普通の人だったのに
ジイさんはどう見ても魔法使い
戦闘画面は横画面
ゼルダシリーズで唯一の視点

リンクの冒険レビュー
思い出 あのゼルダの続編が出る!と聞いて予約までしたソフト。
それがリンクの冒険

当時はかなりゲームやってたけど、それでも難しかったね〜
ゲームオーバーになると、ガノンが復活して雄叫びが聞こえたりするのもイヤだった。
今はとてもじゃないけどクリアはできないと思う。

ゼルダの続編ってことで、裏面があると思ったのに…
これでガッカリした人は多かったんじゃないかな・
長所 訪れる街に居る魔法使いや剣士に、新たな技を教えてもらえる。
新技を用いて攻略するのは楽しい。
短所 とっても難しい…前作の初代ゼルダ表面はアクションが苦手でもクリアできたが
こちらはそうはいかない。
経験値稼ぎも結構めんどう。 
謎解きも難しいのが多い。
五段階評価 ★★★☆
攻略本無しでは解けないかも。
いい壁紙候補が見つからないのもマイナス(自分のセンスの無さが原因)

裏技名 実行方法 備考
使えない技、バグ技ばかりなので割愛