発売日:1990年3月23日
メディア:ロムカートリッジ
ジャンル:シューティング

基本操作 特殊操作
十字キー 自機操縦 左右キーを素早く押す ローリング
Aボタン 加速
Bボタン ミサイル 加速の限界点でAボタンを素早く二回押す 更に加速
Cボタン 減速

タイトル画面 セガエンタープライズから発進!
ゲーセン版とはちょっと違う演出
目の前に現れる敵機は、バルカン砲で撃墜 遠くの敵機はロックオンしてミサイルで撃墜
誘導ミサイル補給の図
ゲーセン版では空中補給と地上補給があったが
メガドラ版では空中補給のみ
ボーナスステージの図
飛行速度を落とし、地上のテントや通信機器を
破壊せよ
ここでミスっても残機が減るのはシビア

アフターバーナー レビュー
思い出
など
セガ体感ゲーシリーズ第3弾(第4弾?)
アフターバーナー2となっているけど、前作アフターバーナーってのもちゃんと存在してました。
1はなんと、速度調整レバーがないため、スペースハリアーと同じようなゲーム性…。
さすがに難しすぎたか、2となって速度調整が付きましたとさ。
ちなみに、1はマークV(マスターシステム)に移植済み。
っていうか、ボタンが足りなかっただけなんだろうけど(w
長所 BGMがよろしい(こればっか?)
スピード感があり、追尾ミサイルで敵機を撃墜するのが楽しい。

メガドラ版に限っていうと、電波新聞社の移植は完璧と言っていいと思う。
地形グラフィックなど、アーケード版に比べると見劣りする部分はあるが
ゲーム機の性能差を考えれば致し方ない。
他にもファミコン、PCエンジン、32X等に移植されているが
電波新聞社製のメガドラ版アフターバーナーUが最高のデキだと思う。
(32X版は移植度は最高だが、操作性がアーケードに忠実すぎて好きになれなかった)
短所 後半面は難しすぎる。
いや、序盤でも初心者お断りな難易度かもしれぬ…。
五段階評価 ★★★☆(アーケード版)
★★★★☆(メガドラ版)

裏技名 実行方法 備考
ステージセレクト オプションに入るときに、A,B,Cボタンを押しながらスタートを押す 知らなかった…
補充ミサイル満タン 補給機が現れたとき。Bと一緒に以下の方向キーを入れる
3面 5面 9面 11面 13面 16面 19面 21面
Bとデタラメでも
なんとかなるよ
空母が二隻になる 最終ステージまで行き、着艦する寸前にスタートを連打 残念ながら
未確認
補給機も回転 補給機が現れる寸前にローリングする ちょっとした小技