発売日:1992年3月6日
メディア:ロムカートリッジ
ジャンル:シューティング

基本操作
十字キー マニア達の移動
Aボタン 特殊攻撃
Bボタン ショット
Cボタン マリアの攻撃方向指定

タイトル画面
右がプレイヤーキャラのマニア
左はオプションキャラのマリア
ややこしいネーミングだな〜
弁当箱を踏むマニア…らしい
そうは見えないか?(笑)
このやりとりが気に入って買ったようなもん
ずっと平仮名しか出ないので
オバカちゃんの会話みたいだが…
それは見た目だけでなく、内容も伴っている
各ステージ前に特殊攻撃の選択をする
ウェポンが、カーナンバーに対応しているのは
細かい演出
ピョーンと跳ねるマイカーで出動
クルマは放置したまま任務に就く
1面はガード下での攻防らしい
電車も走るが…これは旧目蒲線かな?
1面ボス
何がおかしいのか知らんけど、笑いっぱなし
死ぬときも笑ってる
ステージ間のデモも、すごいことになっちゃってる
人質をナイフ投げの練習に使うボスって…

バトルマニア レビュー
思い出
など
パッと見てわかると思うが、かなりの色物。
最初は気にも留めてなかったが、ビーメガでの評価が意外と高かったので買ってみた。

実際にプレイした感想は
予想以上に良く出来ており、予想以上に色物だった(笑)
写真2の、「弁当箱を踏むマニア」はツボだったな。
バイト仲間にも勧めてみたが、ギャルゲーっぽい見た目で敬遠されてしまった。
長所 横スクロールシューティングとして、よくできている。
最終ボスは結構熱いよ。
硬い敵が多いが、押しっぱなしで連射してくれるので問題なし。

おバカなデモもいい。
短所 ギャルゲーっぽい見た目は、敬遠される原因になっている。
シューティングとしてよく出来ているだけに、見た目で判断されるのはつらい。

また、死んだときの悲鳴はすごく耳に残る。
怪談番組の悲鳴並だ。
ちょいと心臓に悪いかも。

ゲームの内容としては、憶えゲーな部分があるのがつらい。
体力満タンでも一発死な場面があるのはちょっと…。
五段階評価 ★★★★
バカゲー嫌いな人は、手を出さない方がいい。
シューティング好き、かつバカゲー好きはやっておこう。

裏技名 実行方法 備考
弁当箱を踏むマニア セガのロゴが出ている間に、2Pパッドのスタートを押し続ける 見れない人は
写真2で確認しちくり
ステージセレクト タイトル画面で2Pパッドの右、C、スタートを同時に押す
コマンドを入れるごとにステージ数が表示される
デモを見るためには
使っちゃいかん