発売日:調査中
メディア:ロムカートリッジ
ジャンル:アクション

基本操作
十字キー ケンシローの操作
Aボタン キック
Bボタン パンチ

タイトル画面 雑魚キャラがワラワラと出てくるが
落ち着いて攻撃すれば爆発する…
原作でも蹴りで爆発したっけ?
これが噂のハート様
中ボスなのに、攻略法が必要で
しゃがみパンチを4発くらわせないと
倒せない
最初のボス、シン
ジャンプキックを頭に当てて
着地と同時に一歩前進+パンチ
で倒せる
超有名な北斗神拳奥義が炸裂!
奥義を使って決めてくれるが
最初っから使えよ…とも思ったり
原作では微笑んでたりしてたような?
まぁ、その辺は置いといて
2面以降に続く

北斗の拳 レビュー
思い出
など
北斗の拳は、かなり流行りましたな。
原作の後半はツギハギだらけ、矛盾だらけで見てられませんでしたが・・・(笑)
まぁ、それにしても、このゲームが発売になった当時は原作がめちゃくちゃ盛り上がってた頃です。
TV版スタートもこの時期だったかな?

他のマスターシステム版ソフトの例に漏れず
このゲームも友人から借りてやりました。
思いっきり印象的だったのは、難易度高めなのにパッドの操作性が悪い…(ハードの仕様です)
セガのハードがマイナーなのは、この辺が原因かな…と感じさせられた。

最終ボスはラオウ。
このゲーム発売時点では、ラオウを倒してないんだけど…
よくそこまでやったな…という印象だった。
長所 今やっても、結構面白い。
ボスによって攻略法が違うのは楽しい。
北斗神拳奥義でキメてくれるのはカッコ良くていい!
短所 攻略法を知らないと、サンドバッグ状態にされる。
難易度にもちょいと難有りかな…しかしセガマニアにはちょうどいいらしい…
筋金入りのセガマニアは凄腕ばかりなのか?
五段階評価 ★★★☆
北斗の拳好きならば、一見の価値あり
ファミコン版と比べるのも新鮮かも

裏技名 実行方法 備考
調査中 左に同じ さらに同じ