発売日:1985年4月22日
メディア:ロムカートリッジ
ジャンル:アクション


操作方法
十字キー左右 ペンギンの移動
十字キー上下 ペンギンの速度調整
A,Bボタン ジャンプ

タイトル画面
タイトル画面
レベルの違いはよくわからんっす
このペンギンがマイキャラ
クレバスから魚が飛んできている。
取れば得点になる
ところでこの魚はトビウオか?
クレバスはジャンプで回避
こういう場合はボタン連打で脱出
オットセイはジャンプで避けられないぞ
タケコプターもどきも装備可能
クレバスは飛び越せるが
オットセイには無意味。
見事にぶち当たる
南極点にゴール!
正確には、ふりだしに戻るだけ
延々と南極を冒険する…なんでだ?

けっきょく南極大冒険レビュー
思い出 このゲームはファミコン版よりも、MSX版で遊びまくりました。
隣駅の電気店でMSXの展示用ソフトに使ってたので
学校が終わるとチャリンコで友達と通ってたかな。

数ヶ月後、友達がMSXを買ったので、「けっきょく南極大冒険を買ってくれ」
と頼んだものの、彼はデゼニランドを買ってしまいました・・・
お陰でアドベンチャー嫌いになりかけました。
って、ネタが古すぎるね。
長所 十字キーとボタン1個の簡単操作。
ゲーム初心者でもできるが、ゲームマニアでも楽しめる・・・と思う
短所 見当たらない。
今の感覚でやれば古臭いだけだが
携帯用のゲームにあれば十分にいける
五段階評価 ★★★★★(なんと満点!)

裏技名 実行方法
ありません ありません