発売日:1992年10月30日
メディア:ロムカートリッジ
ジャンル:アクションRPG

基本操作
十字キー ライルの移動
A,Cボタン 剣を振る、話す、持つ、コマンド決定など
Bボタン ジャンプ、コマンドキャンセルなど

タイトル画面 オープニングデモ
巨大な鉄球に追いかけられる主人公ライル
ここもオープニングデモ
動く足場を飛び移れ
同じような場面は、本編にもある
こんな感じで騒動に巻き込まれる
と、いうかノール王の財宝探しが始まる
なんか怖いなあ
これを初めて見たときは深夜だったんで
ちょっとビビった
木箱を足場にしないと登れない段差もある
ランドストーカーでは基本中の基本

ランドストーカー レビュー
思い出
など
クライマックス製メガドライブソフト第三弾。
シャイニングシリーズとは違うが、同時期の他作品と比べ、
明らかに高度なプログラムを使っていたように見えたので買った。

買う前からある程度覚悟はしていたが、通常の操作でさえ結構しんどい。
このゲーム発売当時はファミコンショップでバイトしてたんだけど
シャイニングフォースが売れたのとは対照的に、全く売れませんでした。
まぁ、見た目だけでなく内容もとっつきにくいよ。
長所 プログラムのテクニックは、メガドライブ最高と呼べる一本だと思う。
操作方法にクセはあるが、慣れるとサクサク進める。
難しすぎる謎解きが無いのもいい。
短所 操作方法に慣れる前に、コントローラの操作性にも大きく影響される。
純正のメガドライブパッドでは、まともにゲームを進めることもできない。
まぁ、あれはゲームの問題ではなく、パッドに問題ありすぎだけど。

エンディングがショボイ(しかもとっても)なのは命取り。
あれだけ苦労させておいて、なんだよあれは…。
五段階評価 ★★★☆
操作感覚を受け入れられるかどうかですな、このゲームは。

裏技名 実行方法 備考
裏技と呼べるものは無し