発売日:1989年6月30日
メディア:Huカード
ジャンル:アクション

基本操作 特殊操作
十字キー ニンジャ、クノイチの移動 Uボタンを押しっぱなしで、クナイを構える。
クナイ構えている間は、敵弾を防御可能。

また、クナイを構えた状態で斜め上に入れると宙返り。
Tボタン 手裏剣
Uボタン クナイを振る

タイトル画面 こいつは土蜘蛛。最初の難敵
宙返り、バック転中は無敵 1面ボスのクノイチ
なんとゲーセン版の攻略法が通じない
敵弾をくらった部分は装甲が剥がれる
剥がれた部分はダメージ二倍になる
こいつも難敵のシャドーニンジャ
なんとこいつもゲーセンでの攻略が
まったく通じない

ニンジャウォーリアーズレビュー
思い出
など
ダライアスの3画面ゲーに続いて、2画面を使ったゲーム。
忍者ウォリアーズが出た頃って、アメリカで忍者ブームだったかな。
セガから忍、ナムコから未来忍者など、忍者ゲームがよく出ていたと思った。

最初に出てくる土蜘蛛が、いきなり強敵だけど
宙返り中、バック転中は無敵など、ちょっと嬉しい配慮も…
しかし、この無敵時間というのは逆にトラップであり
初心者は宙返りしまくりで敵に突っ込んでいたような(w
ま、自分も最初はそうだったんだけどね。
全然忍者っぽくないじゃん!と言いつつ、宮○氏のアドバイスもあって
最終面まで行けるようになった…しかし最終面クリアはできんかった。

SFCでも忍者ウォリアーズって出てたはずだけど
ファーストプレイで見放した…あんなのニンジャじゃないよ。
長所 BGMがとってもよろしい。えぇ、とってもよろしい。
エンディングの曲なんて哀愁漂いまくりでいい感じ。
攻略法を見出すと、サクサク進めるのもよい。
短所 一部ボスが強すぎる。
シャドーなんて、宮○がゲーメスト読んでなかったら攻略できなかったぞ。

PCエンジン版に限って言うと、2面の戦車が出ないのはつらい。
まぁハード上の制約で仕方ないんだろうけど…(メガCD版は出る)
それと
上のゲーム紹介にもあるように、ゲーセン版の攻略法が通じないのはつらすぎ。
それでなくとも強敵なのだから…。
五段階評価 ★★☆(ゲーセン版)
★☆(PCエンジン版)
今やると古臭いのは仕方ないね。

裏技名 実行方法 備考
コンティニュー9回 タイトル画面で、Tボタンを押したまま上、右、下、左と押す。
次にTボタンを離して上、右、下、左と押す。
今知った
音楽セレクト タイトル画面でセレクトを押し、「OPTION」の表示を出す。
そのままセレクトから指を離さずに、ランを押してしばらく両方押したままにする。
PCエンジンだと
つらい
面セレクト ゲームを始めたら、わざと死亡し、自キャラが爆発している間に下を押しておく。
(コンティニューして、わざと死亡して、自キャラが爆発している間に)
を繰り返し、2回目は左、3回目は右、4回目は上を押しておくと
面セレクトの画面が出る。
めんどくさ…
スーパーハード コンティニューせずに3面まで行きゲームオーバーになる。
ここでコンティニューせずENDを選んでタイトル画面を出し
オプション画面でハードを選択すると、スーパーハードになる。
ノーマルでも
いっぱい
いっぱい