1985年9月20日 
ジャンル:シューティング 
メディア:ROMカートリッジ

基本操作
上・下 ゴンドラの上下移動
Aボタン・Bボタン ショット

写真1 写真2
タイトル画面の音楽は、
ゲーム中の効果音が
上手く使われていてユニークですネ。
スタートすると、
子豚がオオカミにさらわれてしまう。

って、なんで音楽が
「森のク○さん」なんですか?(爆)
写真3 写真4
オオカミは
直接矢で攻撃しても無意味。
持っている風船を割って落とすべし!
ゴンドラの上にあった肉を
ゲットして撃つと、
オオカミを一度にたくさん落とせる。
うまく使ってハイスコアを狙おう。
写真5 写真6
奇数面の場合、
撃ち逃したオオカミは、
画面右側の崖を上り背後から
プーヤンに噛み付いてくる(汗)
偶数面では、
オオカミが下から上に移動して、
上にある岩をプーヤン目掛けて
落とそうとする。

ていうか、
この岩って肉に見えるんですけど(^_^;)

プーヤン レビュー
ゲーム説明 なんと、このゲームの主人公はブタ(爆)
オオカミどもにさらわれた子ブタ達を助ける為に、
風船に捕まって移動するオオカミ達を、弓矢や肉を使って撃ち落していく虐殺ゲームでござる。

1982年にコナミからアーケード作品として生み出されたんだけど、
なぜかFC移植はハドソンが担当した模様・・・。
思い出

感想
俺が小学2、3年ぐらいの頃だったかな。
○友のバーゲンで、中古FCソフトのワゴンセール(\500均一)ってのをやってたので、
その時にヲャヂに買ってもらったと記憶している。

あの頃は中古ゲーム屋なんてほとんど無くて、ソフトは新品&定価で購入するしかなかった…(涙)
そんな状況だったから、そのセールは俺にとって、とても有難いイベントでしたねぇ。
500円という安さのお陰で、ヲャヂもなんのためらいもなく購入してくれたし(笑)

ゲーム内容は、当時としてはかなり面白く、結構ハマれた。
でも、今遊ぶのはちょっとキツイかなと…(苦笑)
10分ぐらい遊べばすぐ飽きてしまうし、その上、難易度は高すぎかも知れない。
今の俺の腕では、7面到達が限界だった・・・
五段階評価 ★★★
現在の俺的価値観ではこんなカンヂ。昔だったら★4つぐらいかな?

裏技名 実行方法 備考
あるんでしょうか? ご存知の方、報告よろしく(笑)