基本操作
十字キー カーソル移動
Aボタン 決定
Bボタン コマンド切り替え

タイトル画面・・・は無い
いきなりパトカーのサイレンが鳴るだけ

でも、事件発生後だし
自分達は捜査をしているのだから
サイレンは必要ないのでは…
有名すぎるヤスの自己紹介
当時は「魔のヤスヒコ」と呼んでたよ
ここ見ている人で同じ事考えた人は
いるかな?
当時の友人が見てたらちょっとビビる
操作画面はこんな感じ
元のPC版とは違って
コマンド入力ではなく選択型に
これはポートピアの基本
未プレイ者は必ず押さえておくべし

でもね、ヤスくん・・・
焦点が合って無かったら
別に問題ないよ
お勧めはできないけどね
これが最初の被害者の自宅
なんか時代を感じさせるデザイン

でもね、屋敷と言う割には
2部屋しか入れないのよ
こんなとこもオールドADV
ここが殺人現場
つーかヤスよ
なんでそんなに詳しいんだ?
一応ボスは俺なんだが…

この事件は密室殺人だったそうな
んーミステリーの香り
(ここでいきなり紹介文章変更)
ここの部屋は怪しい・・・
俺の探偵としてのカンがそう言っている

(注)刑事です、探偵ではありません
お?ここはどこ?
プレイ済みの人にはお馴染みの画面

そして俺にとっては
永遠に続くかと思ったこともある
悪夢の空間
(いつまでやるのか、この路線)
ここで引き返すような奴はチキンだ
危険を恐れるようで何が探偵か!
(だから刑事だってば…)

ところでヤスよ
ボスの俺の身に何かあったら
署長に合わせる顔が無い

と、いうわけでお前が前を歩け
ヤスよ、そんなことは見ればわかる
で、この直後に勝手に金庫を空けるのは
マズいんじゃないかと思うのだが…
金庫によっては
防犯装置がセットされてる場合も
あるのだぞ

で、ここから戻るのが
また大変だったりする…まさに悪夢

ポートピア連続殺人事件 レビュー
思い出
など
本作はFC初のアドベンチャーゲーム。
当時のPCではアドベンチャー全盛時代だったんだけど
FCにはキーボードが無い…(当時のPCアドベンチャーはコマンド入力が基本)

と、いうことでポートピアFC版発売直前に
ファミリーベーシックのキーボードを買った友人が居たが…
あまり、いや全然意味無かったな、あれは。

紹介文にもあるように、個人的に本作で一番悩んだのは地下迷宮。
いきなり3Dの迷宮ってのもねぇ…これはキツかったよ。
せめて、今現在向いている方角表示があれば良かったんだけど
「みぎ」、「ひだり」みたいな一人称表現ではわからんっす。
長所 コマンド形式のADVというのは、当時珍しかった
「コマンド全当たりでなんとかなるじゃん」
との批判もあったが、キーボードを買わなくてもプレイ可能
ここ最近の「○○という周辺機器が無いとプレイ不可」
ってなゲームとはえらい違いだ。
短所 FC版限定で言うとキーボードでもプレイできると良かったかもしれない。
(一応断っておくが、キーボ買ったのは自分じゃないぞ)

虫眼鏡の必要性が高すぎる
何のヒントも無しに、そんなとこを調べようと思うだろうか?

また時代的に仕方ないけれど、バックアップ等
プレイ時点から再開できないのはつらい
せめてパスワード制でもあればよかった。
五段階評価 ★★★☆
ポートピアと言えば?と聞かれれば今でも「地下迷宮」と即答してしまうほど
あそこが嫌い。
夜中にプレイしていると結構怖いぞ。

あれが無かったら(PC版は無かったし)良かったと思うんだけど
機種ごとに謎解きが違うというのは面白いと思う。
前述の通り、残念ながらFC版オリジナル要素は好きになれなかったけどね。