発売日:1990年9月28日
メディア:ROMカートリッジ
ジャンル:アクション

基本操作 特殊操作
スタートボタン 武器セレクト Aボタン+下 スライディング
Aボタン ジャンプ
Bボタン ショット

タイトル画面
音楽が妙に泣ける…
実際は全然最期じゃないけどね(爆)
これはボスセレクト画面。
ボスを選択しようとすると…
ロックマンがボスに視線を向けます(笑) 
この細かい演出が好きだったなぁ。
スネークマンステージを進んでいると、
巨大ヘビ出現。
しかしガタイの割には弱い。
そしてボスのスネークマン。
こいつも結構弱いです。
ノーマルでも余裕かと。
ボス武器強奪後の画面。
なぜかここの曲も哀愁が漂ってる…

ロックマン3 レビュー
思い出
など
TVCMで流れていたスネークマンステージのアレンジBGMが印象的だったこの作品。
確か小学6年の頃、ヲャヂに秋葉に連れてってもらった時に買ってもらった記憶が…。
2が最高に面白かったので、3もきっと面白いだろうと確信していたんだけど、
その予想は見事に的中。
買ってもらって本当に嬉しかった。

3では新しくスライディングが使えるようになり、アクション性が更に高まっている。
スライディングさえ使いこなせるようになれば、2よりも簡単なゲームに感じるかも?

ロックマンのお手伝いをしてくれるラッシュ、謎の敵キャラ(?)ブルースもこの3から登場。
シリーズお馴染みの武器吸収システム、ステージ選択制は、もちろん今回も健在。
長所 やっぱり選んだステージの順番によって、難易度がガラリと変わる所がイイ!
おかげで何度クリアしても楽しめるし。

そしてBGMの質も本当に高い。とにかく名曲多すぎ。
短所 やはり難しいッス。クリアするにはかなりの鍛練が必要かと。
ある意味、そこが長所とも言えるんだけどね…(;^_^A
五段階評価 ★★★★★
満点。スライディングが爽快っす!

裏技名 実行方法 備考
一緒に頭突き ハードマンが頭突きをして来る時(地面に頭を突っ込む直前?)に、
ポーズをかけて解除する。
するとなぜかロックマンも一緒に地面に頭を突っ込んでいる。
かなり笑える。