基本操作
ジョイスティック 自機の移動
ボタン1 通常ショット
ボタン2 購入武器使用

タイトル画面 3つの機体から選択可能。
エリア88と同じだ。
ここで指示が出てしまう。
標的の弱点も教えてくれるが
ミッションによっては不明のときもある
なんて無責任な…
毎ステージ開始前に、発進デモが挿入される。
空中補給のステージもあるでよ。
エリア88とはちょっと違うパワーアップシステム。
取ればいいってもんじゃなく、色が変化する。
緑色の時に取るのがベストだと思う。
これを取れば耐久力回復するのは
エリア88と同じ。
こちらは色の変化無し。
1面ボス登場。
司令官が教えてくれた弱点を攻撃せよ。
どこだか憶えてる?
ボスを倒すと、ステージごとの撃墜数が表示される。
100%を狙えるのは、1面くらい。
一機逃したか…ちっ。
画面だと見づらいが、自家用車も撃ち落せる。 なんと、ビルを撃って通路を作り出すシーンがある。
今のアメリカじゃあ発禁もんだな(笑)

US NAVY レビュー
思い出
など
US NAVYは、エリア88の続編だろうか?

・全く同じではないものの、よく似たパワーアップシステム
・ステージ前、指令官によるミッション内容の説明
・自機は3機から選択可能で特性も同じ(機体は違うけど)
・敵機も似たようなのが多く登場する

と、当時から共通点が多いなと思っていたが、続編かどうかはいまだに謎。
ただ、システム的には焼きなおしだね。
(ここではエリア88を前作として扱います)

まずUS NAVYは難易度が高い。
前作のように買い物無しで最終面クリアは、ニュータイプでないと無理かと思う。
最終面クリアで自信を付けた前作と違い、横シューティングの腕を要求される。
エリア88での買い物無しクリアなんて、なんの自慢にもならないと思い知らせてくれた作品だった。
逆に前作を余裕でクリアできるようでないと、本作をプレイしてもきついだけだと思う。

しかし執念でやり込み、最終面をクリアできるようにはなったけどね。
エンディング前の演出はなかなか感動できると思う。
今やると超絶…とまではいかないけど、やはりムズい。
最終面クリアは当分無理っぽいですな。

あと、最終面のボスはネイビーの管轄外では?と思うんだけど…
(ネタバレはイヤなので書かないけど、ホントにすごいことになってるよ)
長所 演出は非常にカッコいい。
発進シーンのあるゲームは珍しくないが、帰還シーンまである作品は他に知らない。
アフターバーナーもそうだって?そういえばそうか…。
短所 難しいです…とーっても。

単なるライフ制ではなく、燃料制にしてあるのはいいとして
接触すると燃料大幅減少ってのは、無理があるんじゃ?
普通に飛んでいるだけで、燃料(耐久値)が減るのだから
つらいステージだと、一発死の可能性あり…エリア88のライフ制を否定した作りだね。
五段階評価 ★★★
横シューティングに自信のある人はやってみよう。
あと、忍耐力も相当要求されるような気がした。