発売日:1991年11月21日
メディア:ロムカートリッジ
ジャンル:アクション

基本操作
十字キー リンクの移動
スタート サブ画面表示、アイテム選択
セレクト ゲーム終了
Aボタン かつぐ、なげる、話す、読む等
Bボタン 剣を振る
Xボタン マップを見る
Yボタン アイテムを使う

タイトル画面 夜寝ていると、ゼルダ姫の声?
ところで、このオジサンって
どこで寝てるの?
外に出てみると大雨
他の日は雨降りません
正門から入ろうとしても
守衛さんに追い返されます
しかたないので裏口を探そう
裏口から入ると、オジサンが倒れてる
リンクに剣をくれるが…
この人って何者だったんだろう?
場面はいきなり飛んで
ゼルダ姫救出の図
城から教会までは地下通路で
繋がっておりました
ここでゼルダ姫を匿ってもらう
こういう看板のせいで、
リンクは城の兵隊から襲われる羽目に
それにしても、
「大声でしらせよ」って…(笑)

ゼルダの伝説 神々のトライフォース レビュー
思い出
など
ゼルダの伝説がスーファミに出る…そう聞いて、スーファミ買いました。
コーナー違いな話題だけど、ファミコンディスクで一番好きだったのがゼルダだったもんで。

発売直後は、どこの店も売り切れ完売状態。
中古を待とうかと思ったが、定価販売のおもちゃ屋に一本だけ残っていたのを即買いした。
(定価でゲーム買うなんてことないんで、かなり珍しいことですわ)

家に帰ってやってみると、想像以上に謎解きが難しい。
ファミコンの裏ゼルダだって攻略本無しでクリアしたのに
神々のトライフォースはアイテムが増えた分、謎解きが難しくなっていた。
結局、攻略本の上巻を買ったが、下巻の発売日は一ヵ月後…
仕方なく、下巻の範囲は自力で解いてしまった。

最終ボスのガノンを倒し、裏面が始まるかと思いきや
そんな気配はなし…
定価で購入したこともあり、財布がピンチだったので
中古屋に売ってしまいました…確か買取6000円
(今じゃプレミア物以外は考えられない買取価格だね)

その後も安くなったら買い直そうと思ってたけど
なかなか安くならなかったな〜安くても2980円くらい。
ついに先日、ヤフオクにて1000円で落札できました。
長所 攻撃にため攻撃や魔法が加わり、アクション性が高くなった。
ダンジョンに高低差の概念が加わり、仕掛けも豊富。
新アイテムのフックを使った移動は楽しい。

裏の世界のと表の世界を行き来して攻略するのもいい。
短所 裏面が無いのが…やはりガッカリ。
裏の世界じゃあなくって、裏面が欲しいんだよね。

走っているわけでもないのに、セカセカと動くリンク…しかも移動は遅い。
これは妙に違和感がある。

裏の世界の難易度は、ちとつらい。
五段階評価 ★★★★
ゼルダの伝説最高傑作との声も高いが、操作性がどうも好きになれない。

裏技名 実行方法 備考
やたら多いが、特に使えるものは無し
よって見送り。