発売日:1991年3月8日
メーカー:メディアリング
メディア:Huカード
ジャンル:スポーツ・レース

基本操作
十字キー コマンドの選択
ギアの選択(マニュアル車のみ)
Tボタン コマンドの決定
アクセル
Uボタン コマンドのキャンセル
クラッチ

タイトル画面 いきなりストリートレース
ここはオープニングデモなので操作不能
画面上の人物が主人公で
下のは友人の今村。

今村は本編でも土産付きで
主人公の部屋を訪問してくる。
この言葉がきっかけとなり
ゼロヨンを始めることに
このあと、ちょっとしたオープニングデモ
まずはバイトで資金繰り
こちらはゲーセン
UFOピッチャーでヌイグルミを
取っておこう
こちらは警備員のバイト 警備員のバイトは深夜ビルの見回り。
何度もバイトすると、泥棒が…?

ゼロヨンチャンプ レビュー
思い出
など
ゼロヨンチャンプは、ゲーム屋でバイトしていた頃
同僚に勧められてやった作品でした。

一般車に対しては興味ゼロなのであまり気が進まなかったけど、非常に面白かった。
このゲームが出る数年前、「よろしくメカドック」でゼロヨンをやった時の影響もあり
CR-Xを使うのが仲間内で流行った。

※ゲームと関係ないけど、よろしくメカドック(集英社)は面白いよ。

免許更新のイベントで、なかなかクリアできなかった憶えがあるな…
当時は免許持ってなかったんで、えらく苦戦したよ。
長所 パーツを買い足したり、チューンナップすることによって
クルマが速くなっていく過程が見れるのが楽しい。
アドベンチャーパートは蛇足という評価もあるが、個人的にはお気に入り。

警備員のバイトで臨時ボーナスが入るのも嬉しい。
短所 資金繰りは、非常にめんどくさい。
最後のスーパーチューンなんて高すぎじゃない?
あと、エンディングまでが短いかも。
五段階評価 ★★★★☆
ゲーム開始からエンディングまで、一気にやってしまいたくなる面白さがある。

裏技名 実行方法 備考
いろいろ
パスワード
「はやそうなくるまがほしいけどばいとするのがめんどうだなあ」
と入力すると、最初からGT-Rに乗れる。

「いいおんなくるまにのせてみたいけどかねがないからなにもできない」
と入力すると、最初から1000万円持っている。

「へたくそでどじでのろまでどんくさいこんなわたしににとろください」
と入力すると、ニトロジェットが使える。

「もういちどさいごがみたいそんなひとこれをいれればはいこのとおり」
と入力すると、エンディングが見られる。

名前入力画面で
「みかのへそ」
と入れるとサウンドモードになる。
自力するクリアまでは
使わない方がいい
麻美が脱ぐ 四天王の松永麻美とのレースで麻美よりも2秒遅れでスタートし勝つ。
すると麻美が主人公の家に来て脱ぐ。
未確認
パンティ発見 UFOピッチャーで3回連続ぬいぐるみを取ると、ヌイグルミがパンティになる。 未確認
ガンさんからの
贈り物
ガンさんのショップに入って、すぐギアを1速から5速までシフトアップする。
すると、スーパーチャージャーかニトロエンジンをクルマに付けてもらえる。
ただし、この裏技を実行すると主人公の名前が「へたくそ」に変わる
邪道なので未確認
名前が変わる ストーリーモードで名前を「S○X」(一応伏字)と入れると
名前が「××××」となる。

ストーリーモードでの免許更新試験で0点を取ると、
名前が「おまぬけ」になる。
これも未確認